calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

☆twitter☆

寒さ、、、

ここのところ…

普段すんなり出来ることがすんなりいかなかったりしませんか。
ぼーっとしてぽっかり忘れたりすることありませんか。
慌てて小さなミスをすることありませんか。

 

 

そんな時…

「私(僕)としたことが…」なんて焦る必要はありません。

「もっと頑張らないと…」なんてお尻を叩く必要はありません。

「私(僕)はダメだ…」なんて落ち込む必要はありません。

 

 

なぜって…
『冬だから、寒いから』なのです。

 

 

今年のお天気、天の気は本当に気まぐれ。
お天気(天の気)は秋を通り越して冬モードに入りはじめました。

それに伴い身体は早々に冬モードに反応し始めています。

 

 

寒くなると無意識に身体に力が入ります。
身体がぎゅっと力んできて自ずと緊張感が生まれます。

 

寒さ、冬モードに対応しようと既に身体は力を入れて頑張ってくれています。
 

寒さに負けまいと身体細胞はいっぱい働いてくれています。

気を張って感覚を鋭くして物事に上手く対応、防衛しようと頑張ってくれています。

元気(元の気)になろうと頑張ってくれています。

寒いだけで心身共に頑張っているのです。

 

 

だから今以上に力を入れる必要はないのです。
焦ることも、落ち込むことも、頑張ることも必要はないのです。

 

「冬だから、寒いからだ」と深呼吸して気を抜きましょう。
 

「私(僕)の身体は頑張ってる」と撫で撫でしたり(暖をとる)、温かいものを飲んで自分を愛おしみましょう。
 

「次は気をつけようねぇ」幼い子供に言うように自分に優しく語りかけましょう。
 

「少しペースダウンしたら上手くいくんじゃないかな」先人や先輩になって自分にエールを送りましょう。
 

 

身体を温めると心はふんわりします。
心を温めると身体はふんわりします。

心身共に"ふんわり"すると物事もすんなり動きはじめます。

 

 

焦らない、落ち込まない、更に頑張らない、自分を追い込まない。
 

 

『寒いから』と深呼吸して気を抜く。

『寒いから』と温かい物飲んで一休みする。

『寒いから』と上衣を羽織る。

『寒いから』と笑って吹き飛ばす。

『寒いから』と天の気のせいにする。

 

 

そしたら自然と"すんなり"流れはじめますよ。


 

IMG_5557.jpg
 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル





空が違う、、、

最近、空を見上げると今までとは何かが違う空気感を肌で感じる。

秋の気配、、、とかそういう感じではない、何かが違う感覚。

「あれ?空ってこんなだったかな」という肌触りを感じる。

大袈裟気味に言うと
「あれ?こんな世界に生きていたかな」くらいにエネルギーが違う感じがしている。


此処にいるのに、此処にあらずな感じもする。

ふわりとしていてまぁるい感じもする。

途方もなく大きな感じもする。

得体の知れない誰かに造られた空間(大きなセット感)な感じもする。

昔に描かれた宗教画の空(神様や天使、妖精がいる)な感じもする。

 

 

何かの扉が開いて空の気(空気)の入れ替えが起こったのだろうか。
空が違う。

 

窮屈さや嫌な感じは全くしない。
相変わらず空は美しい。

 

言葉では上手く説明出来ない。
どうしても擬音とか漠然としてしまうのが感覚なので申し訳ないのだけど。
こんな感覚になっている人、他にもいるかなぁ、、、と思いつつメモ的な軌跡を残しておきます。



 




 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 


上手く回らないのは、、、

流れを変えたいなら『長年、ずっと使っていない物』を処分することです。

使っていない物のエネルギーは知らず知らずのうちに『留まり』を部屋に放出しています。

物の立場になれば、、、
出番がない。
必要とされていない。
忘れられている。
動きたいのに動けない。

など、、、
人の気持ちに置き換えてみると孤独感や寂しさ、イライラエネルギーに感じませんか。

このようなエネルギーが部屋に広がっているとイメージしてみてください。
どんな気持ちになりますか?

部屋は自分の大切な居場所です。

留まりを手放し物のエネルギーを循環させてスッキリさせると部屋が喜びます。

処分というと『捨てる』というイメージになりがちですが、リサイクルすると考えれば『新しい道』への出発だとも思えませんか。

ゴミも土へ還ります。
ゴミ出しも悪いことではありません。

リサイクルショップ行きとなり新たな主人の元へ行くのか、土へ還るのか 、、、
処分の仕方はどうであれ『行き着く場所』があるので安心して「ありがとう、ありがとう」と敬意を払って手放してみてください。

使っていない物を手放すと、人間関係とか物事(出来事)が不思議と流れ始めます。

人も、物もエネルギーの集合体です。

長年使っていない物を手放せば、居場所のエネルギーが変化します。
感謝と共に手放すので部屋も喜びます。

感謝と喜びのエネルギーの部屋で暮らせば自然と”あなた”も共感していきます。

すると、あら不思議、、、
気持ちのモヤモヤがスッキリし始めます。
そして物事、出来事も流れ始めるのです。


お金が回らない、
人間関係がうまく回らない、
物事がうまく回らない、

回らないのは”あなた”が回せてないのではなく、部屋のどこかに『留まり』があるのかもしれませんよ。

今出来るシンプルでミラクルな方法。
一度試してみませんか。

IMG_5493.jpg

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル


怒りの質感、、、

怒りは(体力気力共に)もの凄く大きなエネルギーです。
怒りを出す方は凄いエネルギーを使っています。
そのぶん怒りを受ける方は凄いエネルギーを消耗します。

いつも怒っている人は体力気力共にパワーがある人なんだなぁと思う反面「そのパワー使いどころ変えればいいのに、もったいない」とも思ってしまいます。

爆破的な怒りはトゲトゲしていて鋭い刃物のような痛い感覚があり。
継続的な怒りはドロドロしていてマグマのようなヌメッたフツフツ激アツの感覚があります。

爆破的な怒りはキリッとした痛みのぶん「相手から離れて!」の判断はわかりやすい。
継続的な怒りのエネルギーは見た目では冷めているようで内はフツフツ煮えたぎっていて近くで感じないと判断がわかりにくく厄介です。

ヌメッたベトベト纏わりつく怒りの人、、、
例えば、
表では親身な良い人な感じですが、裏では他人の事をグチグチぐちぐち言ったり、急に本当に急に「私(俺)ってこんなにも可哀想」と悲劇スイッチ入ったりとまあ忙しい人です。
裏を見ればわかるけれど、”表だけの時”に付き合っているとわかりにくいのです。

『キリッとした痛み』
『ヌメッたベトベト纏わりつく』抽象的でわかりにくいかもしれませんが、、、
理論や言葉よりも先に肌で感じる感覚は直感です。
ある人は色で、ある人は匂いで感じるかもしれません。


とにかく相手から怒りを感じたらまずは出来るだけ出来るだけ『離れる』
物理的に無理ならまずは心を離す。

いろいろなツールの中にブロック機能があるように。
心にもブロック機能を。
みんなと仲良くの”みんな”は全ての人ではない。
自分の心のおもむく”みんな”でいい。

最近、他人の怒りを受けて消耗しきってしまっている人が多いので気になって書いてみました。
私も自分の怒りや他人の怒りに対してはまだまだ未熟者ですが学んでは都度身に染み込ませています。


補足。
先ほどの文章を読んで「私(僕)の怒りのことかも」と、、、

感じたり、自分に置き換えたり、対峙した人は『内観』している行為なので気にし過ぎず。
「1つのきっかけを得た」くらいに軽やかに考えてみてください。

 

皆さんの心はいつもキラキラです。



 


 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)

○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/

○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a

○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 


見えない世界、、、

「私(僕)には霊が見えない」

よく聞く言葉、、、

 

見える世界と見えない世界という言葉の区分けによって「見えていない」だけかもしれない。

 

例えば、、、

風は見える。

風は見ることが出来る。

 

樹々が奏でる音によって、、、

葉っぱ達が戯れる木枯らしによって、、、

なびく髪によって、、、

空に流れる雲によって、、、

夕暮れに香るカレーの匂いによって、、、

火照る身体を清涼へと導く肌触りによって、、、


風は見える。
風は見ることが出来る。


『見る』は感じることでもある。
視覚という絞り込みを解放して、
頭の思い込みを捨てて、
感じること。

そんな風に想いをアップデートすると、、、
見える世界と見えない世界の区分けが曖昧になり感覚の世界が霊感が広がり始める。


 

 


 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 


『が(我欲)』にさよなら、、、

私が、、、

僕が、、、

頑張らなければ、

我慢さえすれば、

やらなければ、

などの『が』も執着心だと気づいた時には驚きが生まれた。

 

自分で自分に執着してるんだってゾクッとした。

執着心は結果孤独に繋がるからぞっともした。

 

『が(我欲)』を手放すのは無になることではなく人と繋がり始めること。

 

『が(我欲)』にさよならしよう。

 

#ラズドラルナ

#明恵

#魂を紐解くナビゲーター

#魂クリーニングの手伝い人

#亡くなった人達の通訳者

#メッセージ

 

 

 

 


 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 


パワースポットにしよう、、、

今日は『お掃除』のお話し。

スタジオジブリの映画のシーンでもよくある『お掃除』
お掃除後に事柄が好転したり、状況が変化したり、、、
お掃除が流れの『分岐』となっていたりします。

お掃除した前と後では空気感が変わりエネルギー転換が完了するからでしょう。

何かしらの分岐点にくると無性にお掃除がしたくなる。
物を捨てたくなる(手放す)、模様替えをしたくなる。
そんなことがありませんか。

これは何かの『予感』、未来を読み取って行動したくなる証でもあります。

お掃除の仕方、、、
「ありがとう」と何度も言いながら掃除すると家が喜んでキラキラ輝き、キラキラエネルギーが溢れて、、、

我が家がパワースポットになります。

また、掃除する時に好きな色の”キラッキラ”な光をイメージして、その光が部屋中に広がるって想うだけで本当にその光の色に染まって部屋がパワースポットになります。

その光と同じキラキラなエネルギーは集まり、逆に混じり合えない燻んだ色のエネルギーは入ってこれなくなります。
これは『守り』の魔法。

『守りの方法』ってお掃除とイメージ力で、自分の力(エネルギー)を信じることです。
これシンプルで簡単ですが最強でもあります。

最近私は「ありがとう」の言霊に音(リズム)をつけたい心の欲求がありました。
その欲求に素直に答えてみたら、、、
小躍りしながらのお掃除になり、、、
結果ミュージカル風お掃除になり、、、
なんだか楽しくなってきて1人笑ってしまいます。

そんなサロンにリピートして来て下さるお客様から「なんだかお部屋の空気感が益々心地良くなった気がします」とよく言われるようになりました。

また『福』を感じる事柄に出会うことも増えてきました。

綺麗になり、笑いが起こり、福がきて良いことだらけの『お掃除』になってます。

「ありがとう」の言霊。
言葉としては良いですが、今の自分の気持ちにはマッチしていない違和感があったりする人もいるかもしれません。

そんな時は、、、
「ゆるします」
の言霊をオススメします。

お掃除は浄化。
部屋と共に自分の心も浄化する方法です。

怒り
不安
悲しみ
そんな感情になった自分を「ゆるす」です。

人間ですから腹も立ちます。
人間ですから不安にもなります。
人間ですから悲しくもなります。
感情が揺れ動くのは当たり前です。

だから「ゆるします」と自分で自分を解放して浄化してあげてください。

今日書いた言霊はあくまでも一例です。
自分がピンときた言霊を言いながらお掃除して自分色のパワースポットにしてみるのも素敵ですよ。

我が家でなくてもデスク周りやロッカーの中でも良し。
部屋全体でなく「今回は下駄箱」など決めて一箇所でも良し。
やってみなくちゃ、わからない。
皆さんも試しに『お掃除』実践してみませんか。

 

 

 


 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 


お掃除して、、、

「ありがとう」って何度も言いながら掃除すると家が喜んでキラキラ輝き、キラキラのエネルギーが溢れて、、、

我が家がパワースポットになります。

 

また、掃除する時に好きな色のキラッキラな光をイメージして、、、

その光が部屋中に広がるって想うだけで本当にその光の色に染まって部屋がパワースポットになります。

 

その光と同じキラキラなエネルギーは集まり、逆に混じり合えない燻んだ色のエネルギーは入ってこれなくなります。

守りの方法ってお掃除とイメージ力で、自分の力(エネルギー)を信じることです。

 

 


 

 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル


ことば、、、

自分の歩んできた過程といろんな人との出会いで感じる潜在意識にある『言葉の呪縛』。

呪縛から解放されると何かが変わる。

気づき向き合い軽やかになった今、、、

こうやって言葉を書いていて矛盾だらけだけど言葉の呪縛は言葉から解放される時もあるかもしれない。

 

言葉の呪縛について今の時点で書けるは軽やかに『人それぞれだよね』って言える今があり、言い合える同志がいるから。

 

そうなれたのも出会いの事柄、経験があったから。

 

 

***********

 

「人と仲良くしましょう」小さい頃から耳にした言葉。

もちろん仲良く出来れば悩みはなし。

ただ「仲良くしたい」希望の想いが、いつの間か「仲良くしなければ」の制約になって心をギュッと縛ること、、、

過去に大人から聞いた言葉の呪縛ってある。

 

希望と制約の狭間。

希望は希な望みでもその先は広がりがあり自由がある。

制約はさだまり、おきて、おしとどめ、、、で取り決められる。

人が耳にする言葉には思ったよりも大きな呪縛、無意識のコントロールが含まれていることもある。

 

人と仲良くするのが苦手な人もいる。

苦手だからと言って相手に意地悪したり故意に傷つけたりはしない。

苦手だから近づかない。

方法を選んでいるだけ。

ただそれだけなんだ。

苦い味を「試したい」と心が思うまで無理しなくていい。

 

人と仲良くするのが苦手でも動物や植物、太陽や空と仲良くするのが得意な人もいる。

物(表現力)と仲良くするのが得意な人もいる。

そのもののエネルギーと仲良く出来る人はいる。

 

人の生きる道は沢山ある。

「人それぞれ」穏やかに微笑んで想えることも『仲良し』ということだと思う。

 

言葉の呪縛は言葉から解放される時もあるかもしれない…

これは私の希望でもある。

 

希望は希な望みかもしれない。

 

それでもシンプルに感じる。

 

人それぞれ。

人は人と違っていい。

 

違うから人として『その儘』で在りえる。

 

 


 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 


宿る、、、

物には記憶が宿っている。

人、事柄、感情、時代、歴史…

いろんな記憶エネルギーが宿っている。

物に触れると心は記憶を映し出すスクリーンになり、物語りは蘇る。

 

*一人暮らしを始めた時に今は亡き母が買ってくれた小さな小さなお雛様。

ほっこり穏やかに…

また

ちょっぴり恋しくて胸がキュンとなる…

大切な宝物。

 

 


 

 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie


| 1/11PAGES | >>