calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

☆twitter☆

浄化のススメ、、、

今日は『パワースポットなどに行った後は、浄化をオススメします』のお話。

パワースポットという言葉が流行りから、日常的になってきたこの頃。
皆さんもどこかのパワースポットに行かれたことがあるかと思います。

パワースポットのイメージは聖地、聖域、自然界への信仰の地、神社仏閣、、、色々あるとは思います。

観光名所となっているところもありますね。

パワースポット=文字の通り『力』の在る場所、力・パワーが集まる場所でもあります。
陰陽の法則があるので『力』というのは強いだけでなく弱いもあります。

また、自然界、神様仏様、先立った人、生きている人のエネルギーなど色々な種類のエネルギーが集まります。

*エネルギーとは別名で気、オーラ、細胞、波動、波長とも呼ばれます。

パワースポットに行った後に浄化をするのは何故か。


それは訪れた場所のパワー・エネルギーの中に、今の自分のエネルギーに『合う、合わない』 ものがあるからです。

 

パワースポットと呼ばれる場所。
その場所・土地(大地)のエネルギー自体は高くとも、、、

訪れる人(人間)が多くなればなるほど無自覚で『置いていってしまうエネルギー』も増える。
 

謂わゆる、人間の残り念・想いの余韻が溜まります。

 

パワースポットが良くない訳ではなく、観光地化されることが良くない訳でもありません。


人が集まれば集まるほど人間の”残り念・想いの余韻”も増える、これは自然な流れで摂理です。


パワースポットに訪れる人の目的は人それぞれです。
何のエネルギーが良い悪い、誰のエネルギーが良い悪いなどの1つ1つ検証することは理論的にも無理があります。

 

悪い、低い、負のエネルギーとか、理由はさて置き、、、

とにかく自分には必要のない、受け取る必要がないエネルギーがあります。


残り念・想いの余韻が、今の自分のエネルギーに『合うか、合わないか』 が重要。

浄化には自分に必要のないエネルギーを手放す働きや、滞ったエネルギーを流す働きがあります。

『自分に合った』必要な物だけ取り入れる”いいとこ取り”が出来るので、浄化はパワースポット効果が更に上がる後押しにもなります。

ですので、パワースポットに行って気持ちが良かった、気分転換になった、運気が良い方へ進んだなど『良い感じ』になった後でも、更なるアップの為に浄化をオススメします。

パワースポットと呼ばれるその土地のエネルギー、磁場の影響で体調不良になることもしばしありますが、それも浄化すると落ち着いていきます。

磁場の影響での体調不良。
好転反応と言われてもいるようですが、体調不良は辛いことですので回避出来るならばした方がいいですよね。

その場・土地のエネルギーが自分にとって強すぎることもあります。
これ、強いのが良くない訳ではありません。
「自分が弱いのか」という訳でもありません。

受け取ったエネルギーを自分のエネルギーに合わせる”消化”に時間がかかってしまうのです。
消化には体力気力が必要になります。
その体力気力を必要最小限に抑えるため、消化力を高める為にも浄化をオススメします。

浄化の方法は色々ありますが、すぐ簡単に出来るのは『塩風呂』です。


人が集まれば集まるほど人間の”残り念・想いの余韻”も増える。

そして、今の自分のエネルギーに『合う、合わない』ものが生まれる。

 

世の中、お盆休み期間に入っています。

パワースポットに限らず、”人が集まる場所”に訪れることも多々あると思いますので、休み最終日などは浄化が役立つこともあるかと。

スッキリクリアになれば休み明けのエネルギーが変わります。

浄化は日々の生活の中に取り入れて週に1度、月に1度、思い立ったとき、ピンときた時にもオススメです。

自分に合っていないエネルギー『さようなら』
更にエネルギーがクリアに高まる『ありがとう』
どちらも出来ますよ。



**追伸**
●体調不良の方がいたら、どうか”病院へ行く”ことも忘れないでください。
現実的視点、身体・肉体的視点から自分自身を知ることを忘れないでください。


●浄化の方法の1つ『塩風呂』
塩風呂は日本の海水から作られた自然塩を湯船に少し入れて浸かること。
沢山入れると肌と湯釜によくないこともあります。

浸かっている間は口から息を吐き出して、鼻から息を吸ってをゆっくり丁寧に繰り返す。

その時に「私(僕)は必要なものしか受け取らない」ときっぱり想いながら。(声に出してもいいです)

注意が必要な事は、湯船のお湯は自分専用にすること。
誰かが入った後に自分が入る、自分が入った後に誰かが入ることは厳禁です。
お湯がもったいなくても、不必要なエネルギーの中(お湯)にわざわざ入るのは危ういです。

浸かり終わったら「浄化をありがとう」と言って、お湯は流し捨てお風呂を磨く。

緊急時や体調的にお風呂へ入れない時は自然塩を身体全体にふってシャワーを浴びるでも効果はあります。

 

 

(ちなみに海は浄化、壮大な塩風呂です)

 

 





 

 

 

スケジュール

★8月3日(金)、5日(日)、27日(月) 
上記のご予約は既に締め切らせて頂きます。 

リーディングをご希望の方は、上記を除いた上で予約希望日をご検討ください。 
なお、予約受付ならびにお問い合わせは日程に関係なく随時受け付けております。


☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 


上手く回らないのは、、、

流れを変えたいなら『長年、ずっと使っていない物』を処分することです。

使っていない物のエネルギーは知らず知らずのうちに『留まり』を部屋に放出しています。

物の立場になれば、、、
出番がない。
必要とされていない。
忘れられている。
動きたいのに動けない。

など、、、
人の気持ちに置き換えてみると孤独感や寂しさ、イライラエネルギーに感じませんか。

このようなエネルギーが部屋に広がっているとイメージしてみてください。
どんな気持ちになりますか?

部屋は自分の大切な居場所です。

留まりを手放し物のエネルギーを循環させてスッキリさせると部屋が喜びます。

処分というと『捨てる』というイメージになりがちですが、リサイクルすると考えれば『新しい道』への出発だとも思えませんか。

ゴミも土へ還ります。
ゴミ出しも悪いことではありません。

リサイクルショップ行きとなり新たな主人の元へ行くのか、土へ還るのか 、、、
処分の仕方はどうであれ『行き着く場所』があるので安心して「ありがとう、ありがとう」と敬意を払って手放してみてください。

使っていない物を手放すと、人間関係とか物事(出来事)が不思議と流れ始めます。

人も、物もエネルギーの集合体です。

長年使っていない物を手放せば、居場所のエネルギーが変化します。
感謝と共に手放すので部屋も喜びます。

感謝と喜びのエネルギーの部屋で暮らせば自然と”あなた”も共感していきます。

すると、あら不思議、、、
気持ちのモヤモヤがスッキリし始めます。
そして物事、出来事も流れ始めるのです。


お金が回らない、
人間関係がうまく回らない、
物事がうまく回らない、

回らないのは”あなた”が回せてないのではなく、部屋のどこかに『留まり』があるのかもしれませんよ。

今出来るシンプルでミラクルな方法。
一度試してみませんか。

IMG_5493.jpg

 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル


一心同体を忘れない、、、

最近は生きにくいお天気(天の気)ばかり。

 

なんだかモヤっとした、、、

もの悲しげな気分になったり、、、

ちょっぴりイラっとしたり、、、

ぎゅっとした気持ちが湧いたり、、、

そんな時がたまにある。

 

そんな時はお風呂にゆっくり浸ることにしている。

 

すると、、、

「あったかぁ〜い」

「はぁ〜気持ちいい」

「極楽、極楽」

「はぁ〜幸せ」

自然と口から出てくる。

 

身体が温まり、ほぐれて、ゆるんで、楽になり。

心に余裕が戻ってくる。

 

「な〜んだ!心がモヤッとしたり、もの悲しげになったり、イライラしたり、ぎゅっとしてた訳じゃなかった」

自分で自分に笑ってしまった。

 

身体が固まっていた、凝っていた、調子が悪かった、疲れていた、痛かった、、、

身体が頑張ってくれていたのだ。

身体は辛かったけれど心は安定していたことに気づいて嬉しくなった。

 

「私の身体さん頑張ってくれてありがとう」

そう言って身体中を撫で撫でした。

 

そして、、、

「もっと身体に優しくしよう」

「もっと身体の声を聞こう」

と思った。

 

五感、六感、霊感、感覚力、直感力が優れ高い人は、、、

心の声ばかりに集中はしない。

心の声だけではなく、身体の声にも耳を傾けられる。

一心同体を知っている。

 

身体と心の細胞(氣、オーラ、エネルギー、波動、波長)のどちらも大切に。

 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵

○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/

○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a

○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 


人の手を借りて、、、

昨日の夕方、愛犬の散歩に行った時、、、

1人のご婦人と目があったので「こんばんは」とご挨拶したら少しお話しをすることになった。

 

聞けば病気復帰後の体調維持の為に毎日歩いているそうだ。
その方は80代、身綺麗で凛としつつも優しい笑顔の女性だった。

 

別れ際に
「辛い経験あってもそれは必ず役に立つこと」
「今こうやっていられることは幸せなことだわよね」
「あなたも私もこれからよ。お互い元気に頑張っていきましょう!」
と言われた。

 

日が暮れて寒かったけれど心がすっごく温かくなった。
プレゼントをもらった気がした。
美しいクリスマスの夕暮れの時間だった。

 

思えば私はすれ違いざまにふと見ず知らずの人と少しの時間だけだが話しをすることが多い。
ほとんどは目上の方。男女問わず。

 

「今日は良いお天気ですね」
何気なく話すつもりが最終的には相手の人が深い言葉や素敵な言葉を話してくれてそれを聞くことが出来る。

 

「たまには空を見上げて顔を上げろ」
 

「前向いて進むだけだよ」
 

「あなたも大変だろうけど、これからよ」

 

私は相手の話しを聞くだけで相手の方には私の話しは一切していないのに、その時の状況にピンポイントな声がけをしてもらえたりして胸がグッと熱くなる。

 

そして話しの途中「この人はお母さん(故人)じゃないのか」と感じて心が震える。 
泣くと相手を驚かしてしまいそうなので、そこはグッと堪える。

 

「この人はお母さん?」そう感じるのは、、、
亡き母の口調や言いそうな言葉だったりして面影を感じるし、、、

いろいろ理由はあるのだけれどそれは後から頭で考えてパズルを合わせただけ。

 

何より一瞬にして心が震えるのが答えだと思う。

 

亡くなった人は霊現象やら幽霊やらだけで現れる訳じゃない。
人の手(人の身体、人の口)を借りて現れることもある。

 

 

 

 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 


桜で浄化、、、

お月様と桜。

蕾がほころび華が咲き満開に。
私の口元もほころぶ。

 

蕾がほころび華開いた桜が美しい。
美しい桜を愛でて私の口元がほころぶ。
桜を愛でている他の人達の顔がほころんでいて、、、それを見てまた私の口元がほころぶ。

 

 

桜には強い浄化力があります。
心を導く、直感を高める力があります。
たくさん愛でてクリアなエネルギーを受け取って。

 

 


I


 

 

スケジュール

★4月18日(水)、20日(金)、26日(木)
上記のご予約は既に締め切らせて頂きます。 

リーディングをご希望の方は、上記を除いた上で予約希望日をご検討ください。 
なお、予約受付ならびにお問い合わせは日程に関係なく随時受け付けております。



☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 


『何も感じない』にも意味がある、、、

〜『何も感じない』にも意味がある〜

「私(僕)には霊感がない、視えない、聴こえない、感じない…」とションボリされる人や、他人と比較して自分を下に見たり、自己否定する人もいます。

他人と比べる為の”霊感”ではないのに。
それに比較した時点で自分が自分の霊感を閉じて小さくしていることに気づいていない人もいて、もったいない。

 

霊感、"感じる力"は誰もが持っています。
視える、聴こえるだけでなく…
匂い、味、肌触りなどで感じることもあります。

 

「何も感じなかった」ことにも意味があります。

例えば、パワースポットと呼ばれる神社に行って「何も感じない」のは、その場のエネルギー・空気感と自分のエネルギーが”ぴったりと気が合った”からです。

 

「何も感じなかった」ことが霊感が働いた結果で”ベストマッチポイント”でもあるよ!という答えでもあります。

 

神社ならそこの歴史や由来・神話・祀ってある神様などを知ると、自分を知る(今のエネルギー、魂の縁、前世など)ヒントにもなりますよ。

 

「なんだ!私(僕)にも霊感あるんだ〜」と軽やかに想うだけでも”感覚”の変化が自然と起こります。

 

霊感は人と比べるものではない。

自分の人生にどう活かしていくか?が大切です。



 


 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵

○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/

○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a

○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 


身体を愛おしむ、、、

最近のお天気は激しい、そして生きにくいです。

 

激しい寒暖差、気圧の変化で自律神経が忙しく頑張ります。

また海外含め地震の多さ、大地のエネルギーの圧の変化も激しい。

大きな視点で言えば地球規模で生きにくいです。

 

大気や大地エネルギーの移り変わりの激しさに身体は必死に対応しようとして自律神経が右往左往。
眠れなかったり、逆にすごく眠かったり。
イライラしたり、ぼーっとしたり、落ち込んだり、急にやる気になったりと落ち着きどころがありません。

これは身体細胞の反応の結果でもあります。
身体が頑張っている証なので、コロコロ変わる症状に不安になったり自分を責めたりしないでくださいね。
気持ちまで引っ張られないようにしましょうね。
ただし、あまりにも調子が悪い時は病院へ(これは基本です)

とにかく身体に優しくして、身体を愛しんでください。
特に冬の時期は優しく愛おしむことが大切です。

 

また、、、

心の視点から『元気になる、魂を磨く、オーラを輝かせる』などのメゾット・方法はたくさんあります。
色々試してはいるものの「どうも変化が起きないな〜」と感じている方。。。

それは、もしかしたら『身体の状態を整えてみたら』のヒントやサインかもしれませんよ。

方法としては血流をよくするがキーワード。
物事の停滞や心のモヤモヤは身体のどこかに”溜まり”の状態があるからかもしれません。
全身に血を流すと物事が流れ始めたり、心のモヤモヤも不思議と晴れたりします。

身体が温まり、ほぐれて、ゆるんで、楽になると心に余裕が戻ってきます。
余裕とは「ゆとり、ゆたか、あます、ひろい」。

身体が温まった後は、、、
「私の身体さん頑張ってくれてありがとう」
そう言って身体中を撫で撫でして愛おしみましょう。

 

 

 


 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵

○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/

○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a

○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 


寒さ、、、

ここのところ…

普段すんなり出来ることがすんなりいかなかったりしませんか。
ぼーっとしてぽっかり忘れたりすることありませんか。
慌てて小さなミスをすることありませんか。

 

 

そんな時…

「私(僕)としたことが…」なんて焦る必要はありません。

「もっと頑張らないと…」なんてお尻を叩く必要はありません。

「私(僕)はダメだ…」なんて落ち込む必要はありません。

 

 

なぜって…
『冬だから、寒いから』なのです。

 

 

今年のお天気、天の気は本当に気まぐれ。
お天気(天の気)は秋を通り越して冬モードに入りはじめました。

それに伴い身体は早々に冬モードに反応し始めています。

 

 

寒くなると無意識に身体に力が入ります。
身体がぎゅっと力んできて自ずと緊張感が生まれます。

 

寒さ、冬モードに対応しようと既に身体は力を入れて頑張ってくれています。
 

寒さに負けまいと身体細胞はいっぱい働いてくれています。

気を張って感覚を鋭くして物事に上手く対応、防衛しようと頑張ってくれています。

元気(元の気)になろうと頑張ってくれています。

寒いだけで心身共に頑張っているのです。

 

 

だから今以上に力を入れる必要はないのです。
焦ることも、落ち込むことも、頑張ることも必要はないのです。

 

「冬だから、寒いからだ」と深呼吸して気を抜きましょう。
 

「私(僕)の身体は頑張ってる」と撫で撫でしたり(暖をとる)、温かいものを飲んで自分を愛おしみましょう。
 

「次は気をつけようねぇ」幼い子供に言うように自分に優しく語りかけましょう。
 

「少しペースダウンしたら上手くいくんじゃないかな」先人や先輩になって自分にエールを送りましょう。
 

 

身体を温めると心はふんわりします。
心を温めると身体はふんわりします。

心身共に"ふんわり"すると物事もすんなり動きはじめます。

 

 

焦らない、落ち込まない、更に頑張らない、自分を追い込まない。
 

 

『寒いから』と深呼吸して気を抜く。

『寒いから』と温かい物飲んで一休みする。

『寒いから』と上衣を羽織る。

『寒いから』と笑って吹き飛ばす。

『寒いから』と天の気のせいにする。

 

 

そしたら自然と"すんなり"流れはじめますよ。


 

IMG_5557.jpg
 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル





空が違う、、、

最近、空を見上げると今までとは何かが違う空気感を肌で感じる。

秋の気配、、、とかそういう感じではない、何かが違う感覚。

「あれ?空ってこんなだったかな」という肌触りを感じる。

大袈裟気味に言うと
「あれ?こんな世界に生きていたかな」くらいにエネルギーが違う感じがしている。


此処にいるのに、此処にあらずな感じもする。

ふわりとしていてまぁるい感じもする。

途方もなく大きな感じもする。

得体の知れない誰かに造られた空間(大きなセット感)な感じもする。

昔に描かれた宗教画の空(神様や天使、妖精がいる)な感じもする。

 

 

何かの扉が開いて空の気(空気)の入れ替えが起こったのだろうか。
空が違う。

 

窮屈さや嫌な感じは全くしない。
相変わらず空は美しい。

 

言葉では上手く説明出来ない。
どうしても擬音とか漠然としてしまうのが感覚なので申し訳ないのだけど。
こんな感覚になっている人、他にもいるかなぁ、、、と思いつつメモ的な軌跡を残しておきます。



 




 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 


怒りの質感、、、

怒りは(体力気力共に)もの凄く大きなエネルギーです。
怒りを出す方は凄いエネルギーを使っています。
そのぶん怒りを受ける方は凄いエネルギーを消耗します。

いつも怒っている人は体力気力共にパワーがある人なんだなぁと思う反面「そのパワー使いどころ変えればいいのに、もったいない」とも思ってしまいます。

爆破的な怒りはトゲトゲしていて鋭い刃物のような痛い感覚があり。
継続的な怒りはドロドロしていてマグマのようなヌメッたフツフツ激アツの感覚があります。

爆破的な怒りはキリッとした痛みのぶん「相手から離れて!」の判断はわかりやすい。
継続的な怒りのエネルギーは見た目では冷めているようで内はフツフツ煮えたぎっていて近くで感じないと判断がわかりにくく厄介です。

ヌメッたベトベト纏わりつく怒りの人、、、
例えば、
表では親身な良い人な感じですが、裏では他人の事をグチグチぐちぐち言ったり、急に本当に急に「私(俺)ってこんなにも可哀想」と悲劇スイッチ入ったりとまあ忙しい人です。
裏を見ればわかるけれど、”表だけの時”に付き合っているとわかりにくいのです。

『キリッとした痛み』
『ヌメッたベトベト纏わりつく』抽象的でわかりにくいかもしれませんが、、、
理論や言葉よりも先に肌で感じる感覚は直感です。
ある人は色で、ある人は匂いで感じるかもしれません。


とにかく相手から怒りを感じたらまずは出来るだけ出来るだけ『離れる』
物理的に無理ならまずは心を離す。

いろいろなツールの中にブロック機能があるように。
心にもブロック機能を。
みんなと仲良くの”みんな”は全ての人ではない。
自分の心のおもむく”みんな”でいい。

最近、他人の怒りを受けて消耗しきってしまっている人が多いので気になって書いてみました。
私も自分の怒りや他人の怒りに対してはまだまだ未熟者ですが学んでは都度身に染み込ませています。


補足。
先ほどの文章を読んで「私(僕)の怒りのことかも」と、、、

感じたり、自分に置き換えたり、対峙した人は『内観』している行為なので気にし過ぎず。
「1つのきっかけを得た」くらいに軽やかに考えてみてください。

 

皆さんの心はいつもキラキラです。



 


 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)

○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/

○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a

○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 


| 1/12PAGES | >>