calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

☆twitter☆

節分、立春、新月、、、

 2月3日の節分、大きな節目。

2月4日の立春、新たな始まり。

2月5日の新月、リスタート。

 

もうすぐ大きな節目感と始まり感がやってきます。

1年の切り替わりは2月3日、節分だと私は思っています。

 

2018年は突発的強制的なストップがかかる感じのことが多かった気がしていました。

友人も同じような経験をしたようで話をシェアした時に「そうそう」と頷いていたなぁ。

 

どうやら星の流れ的に昨年の2018年は変動・転換期だったよう。

変動・転換期は身体も心も揺れ動くことが多く、誰にとっても”辛い”時期だったそうです。
もちろん上手くいったり穏やかだったりした方も中にはいらっしゃるでしょうが、総体的にみて「お疲れさま」の1年だったよう。

 

突発的強制的なストップ、、、

流れがスムーズに進んできたと思ったら何故だか唐突にピタッと止まる。


約束事がキャンセルや延期にならざるを得ない状況が突然やってくる。


体調管理や、体力気力作りに励んでいたのに急に気力や体力が崩れてくる。

 

そんな出来事がヒョイとやってくることが多かったなぁ。

 

皆さんはどうでしたか。

 

強制的なストップ感があるので、、、
「あれ?私の努力が足りないのか」 
「選択を間違えたのか」 
と心が揺れ動いたことも多々あった。

強制的なストップ、、、
小さい頃、自分ではいけると思ってジャングルジムに登ろうとしているのに「ちょっと待った」と親から腕を掴まれる感覚に似ていた。

不意打ちに掴まれた腕は痛いし、「あ〜、もうなんで、、、」と心に大きな苛立ちが生まれやる気が奪われる感覚。。。

今思えば、親(先人、先輩、導きの人)としては”怪我なく安全により良く楽しんで欲しい”故の行動だとわかる。

靴はちゃんとはけてるか、靴紐緩んでないか?とか。
洋服の引っ掛かりはないかとか。
念のための膝パットとかヘルメットとか。

私1人では見逃してしまいそうな準備を整えてくれようとしたストップであり、、、

 

痛い想いはして欲しくない、させたくはない親(先人、先輩、導きの人)としての心配りであり、、、
 

私のチャレンジ精神や意欲、遊びたい気持ちなど私の心を尊重してくれていたからこその”一旦ストップ”ではあったのだろうと今は思う。

そんな”一旦ストップ”、突破的強制的ストップがもうすぐ解除される感覚もある。

 

「もう大丈夫。1人でいける、できるよ!」

「さあ、行ってらっしゃい」

「気をつけてね、そして楽しんで」

信頼という名の温かく優しい風・エネルギーが吹き込んでくる気がする。

 

1人で出来る自信はある、でも心細さも多少はある。

そんな自分を見守ってくれる護り神さまと一緒に歩んでいける、そんな時期がやってくる気がしている。

 

2018年、皆さんもお疲れさまでした!本当によく頑張りましたね!

 

2月3日の節分、大きな節目。

2月4日の立春、新たな始まり。

2月5日の新月、リスタート。

 

もうすぐ信頼という名の温かく優しい風・エネルギーがやってきます。

風と共鳴して遊び楽しむためにも、、、

「私(僕)よく頑張った!お疲れ!」と自分労わりながら、今週末と来週はワクワクしながらものんびり過ごしていきましょう。

 

 


 

 

★★リーディングスケジュール ★★

下記のご予約は既に予約締め切りしています。

★2月4日(月)、24日(日)

リーディングをご希望の方は、上記を除いた上で予約希望日をご検討ください。
なお、予約受付ならびにお問い合わせは日程に関係なく随時受け付けております。

 

 

☆luz de la luna(ラズドラルナ)・明恵
○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/
○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a
○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル