calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

☆twitter☆

自分で気づく前世、、、

リーディングにおいての私の立場は『通訳者』です。


相談者さんと『亡くなった人やガイドさん』との間の通訳をしています。


私が言っている『ガイドさん』は自分自身の前世(過去世)の人達です。


前世(過去世)は“魂の生まれ変わりがある“を前提としています。

私達は何度も何度も生まれ変わっているので前世は1人ではありません。


前世とは自分の“魂の要素的存在”だと私は思っています。


そしてよく言われている『守護霊』は私の経験上、自分の前世の人だと感じています。


ご先祖様は血筋のDNA、血筋の要素。

前世は魂のDNA、魂の要素だと考えてもらえればいいでしょうか。

そしてまた前世は魂の記憶でもあると思っています。


要素とは、、、

例えば、理系が得意、文系が得意、

アウトドア派、インドア派、

音楽が好き、本を読むのが好き、料理を作るのが好き、

慎重派、大胆派、

手先を使うのが好き、身体全体を動かす事が好き、、


などなど。


性格、性質、得意分野、好き嫌い、趣味興味の事柄など。

身体と心の要素はみなさんいろいろ持っていると思います。


そんな風な感じで前世は自分の『要素』の1つだと考えてもらえれば良いと思います。


『自分で気づく前世』

『自分で気づける前世』


自分で自分の魂の記憶に触れる瞬間。。。

自分の五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)に無意識に響いたり震えたりすること。。。


これは自分で自分の前世に気づいていることでもあると感じます。


「私(僕)ってこんな要素も持っているんだな〜」と自分を知っている、思い出している瞬間でもあると感じています。


自分発見です。



みなさんも魂の記憶に触れる瞬間が日常あると思います。


まず、、、

1番簡単なのは自分の家、部屋の中をみまわしてみてください。


どこの国の物が多いですか。

アメリカ製、イギリス、フランス、イタリア、インド、日本、、、、

1つではないけれど、全体的に見ると“多い”ものありませんか。


趣味嗜好とも言えますが、無意識に前世の要素を集めていることもあるのです。


もしかしたら、あなたの前世・魂の要素の中に『多い物の国』の人がいるかもしれませんよ。


趣味嗜好、、、食べ物や音楽のジャンルなどにも要素が濃くでることもありますが、

自分の家、部屋は『自分の居場所』で心の置き場所でもあります。

なので、無意識に心地良さやシックリ感を求めるのでわかりやすいかと。


イギリスの物が5割、日本の物が5割なら前世には『イギリス人と日本人』ということにもなります。


女性、男性など詳しくはわからなくても今は置いておいて。

女性性のエネルギー・男性性のエネルギー、どちらか一方ではなく、両方のエネルギーを誰もが持っているものなので、あえて決めなくても良いかなと。


 “今”の自分に影響が濃く出ている『要素』として捉えてもらえればいいと思います。


国の人に気づいたら、今度はその国に対してイメージしてみてください。


例えば『イギリス』だとすると、、、

伝統を重んじる、紳士的、由緒正しい、質素、物を大切にする、熱狂的、重厚感、曇り空、ロイヤルファミリー、、、


いろいろとあると思いますが “国”に対してイメージしたこと。

思い浮かぶ事柄、感覚、感想などは自分の中の魂の“要素”かもしれませんよ。


部屋、家をゆっくり観察して楽しみながら、自分発見をしてみてくださいね。



IMG_3151.jpg


☆luz de la luna(ラズドラルナ)

○ ホームページ http://luzdelaluna.jp/

○ twitter https://twitter.com/luzdelaluna_a

○ Facebook https://www.facebook.com/luzdelaluna.akie